masashi naito

Saturday, August 18, 2018, 05:45 PM
しばらく全世界に向けて情報を発信したくないという心境でしたが、今後また、くだらないことを書いていきたいと思います。

今日は無難な話題として「卵の色」がテーマです。

私、小さい頃に母親から次のように教わりました。

「卵は赤い色の卵のほうが高級で栄養がある」と。

これまで信じて疑わず、卵を買うときは、赤い色の卵を買ってきました。

昨日もスーパーで赤い色の卵を手に取ったのですが、その横で、何のためらいもなく白い色の卵を取っていった、きれいでセレブな感じの女性がいたんです。

これがそのへんのおばちゃんなら気にならなかったのでしょうが、なぜか気になってしまい、すぐにスマホで検索してみました。

検索キーワードは「白 赤 卵 栄養」。

結果は、なんと、味も栄養も同じらしいです。

騙された・・・・・・

しばらくは、白い色の卵を買うことにします。

母には黙っておきたいと思います。

Thursday, September 22, 2016, 09:51 PM
今年のシルバーウィークは、土地家屋調査士の新人研修でした。



もう土地家屋調査士に登録してから2年が経過し、3年目で、新人ともいえなくなってきましたが、昨年、欠席してしまいましたので、今年受けてまいりました。

司法書士のときは、合格後すぐに新人研修を受けることができましたが、土地家屋調査士は、登録後の参加です。

今回の研修は、千葉の幕張メッセで、2泊3日のスケジュールでした。

家から通える距離でしたが、宿泊が強制されていましたので、懇親会で、同期との交流を深めることができました。

おかげで、二日酔いでの研修。



Saturday, October 10, 2015, 02:35 PM
シルバーウィークのうち2日間ほど大阪のユニバーサルスタジオジャパン(略してUSJ又はユニバ)に行ってきました。

東京ディズニーランド(TDL)とシー(TDS)には、よく行っているので、いろいろ比較してみたいと思います。

入園料(1日)
TDL:6,900円
TDS:6,900円
USJ:7,200円
若干ですが、USJが高いです。

年間パスポート
TDLとTDSの2パーク:86,000円
TDL:59,000円
TDS:59,000円
USJ:28,800円(除外日なし)、19,800円(除外日あり)
こちらは、USJ安すぎです。大阪でタクシーに乗ったら、運転手のおっちゃんが年間パスポート持ってると話してました。おっちゃんは、ユニバと略していました。
ちなみに、TDLとTDSの2パーク年間パスポートは、入園制限のときは、入れません。1パーク年間パスポートは、入園制限でも入れます。

混み具合
TDL:非常に混んでいる
TDS:混んでいる
USJ:激混み
シルバーウィークだったからかも知れませんが、USJは、TDLの入園制限レベルを遥かに超える混み具合だったと思います。
TDLとTDSを比べると、TDLのほうがいつも混んでいます。

アトラクション(子供向けを除くジェットコースターなど)
TDL:初級者向け
TDS:中級者向け
USJ:上級者向け
TDLやTDSで物足りない人は、USJは楽しいと思います。ただ、USJの乗り物は、酔いやすい。
TDLとTDSは、荷物を持ったまま乗れますが、USJは、荷物を預けないといけないところがありました。
個人的には、USJのハリウッド・ドリームという、ジェットコースターにハマりました。ノリノリの音楽が恐怖心を無くしてくれるので、爽快です。

待ち時間・ファストパス
TDLとTDS:アトラクションにもよりますが、ファストパスという予約券があり、記載されている時間になると優先乗車可能です。人気アトラクションは、午前中にはファストパスの発券が終わってしまい、あとは長い時間待つしかありません。
USJ:エクスプレスパスという予約権が売っています。世の中、金(カネ)です。お金はかかりますが、これがあれば、待ち時間なくたくさん乗れます。

その他
USJは、キャストの数が少ないと感じました。聞きたいことがあっても、近くにいないし、見つけても仕事が忙しそうでとても聞けません。
駐車場もUSJは、少ないと思います。駐車場に入れない車がたくさんありました。TDLとTDSの場合、渋滞はしますが、車で来た来園者の全車両分の駐車場は確保してあると思います。
ちなみに、東京お台場方面からTDLとTDSに土日祝日の朝、車で行くのなら、高速の降り口は、葛西・浦安ではなく、新木場がいいと思います。下道は空いています。

以上、比較してみました。



Saturday, July 4, 2015, 03:55 PM
これまで、CADというのは、パソコンソフトの具体的名称のことだと思っていましたが、実は、製図システムのことで、種類がたくさんあることを知りました。

それぞれのCADごとに使い方も違うらしい。

どれにしようか?と悩みまして、無料のものをとりあえずダウンロードして試しましたが、使い方がわかりません。

そんなとき、ビービーシーという司法書士や土地家屋調査士の高い業務支援ソフト会社の営業が飛び込んできました。

土地家屋調査士の業務支援ソフトにCADを組み込んでの販売です。

業務支援ソフトには興味がなかったのですが、土地家屋調査士用に作ってあるので、CADは使いやすそう。

何とかなりそうだ。

そして、買わされました。

Tuesday, May 26, 2015, 09:51 AM
昨年(平成26年)、土地家屋調査士に登録しました。

司法書士は、平成18年に登録しています。

司法書士のときは、合格後、約1年半、千葉の事務所で修行させていただき、仕事を覚えることができました。

当然、土地家屋調査士の修行もしたいところでしたが、司法書士業務を抱えながら修行に行くわけにいかず、近くの先輩土地家屋調査士の協力を得ながら、仕事をしております。

土地家屋調査士試験では、測量の知識は必要ですが、測量機器を扱える必要がありません。私も、測量機器に触れたことがありません。もちろん、実務では、測量機器を扱えなければ仕事になりません。

また、図面作成は、試験では手書きですが、実務ではCADを使用します。

ちなみに、当事務所では、測量が必要な業務については、他の土地家屋調査士と共同受任させていただくこととし、測量の必要ない業務は、単独で受任させていただいております。

いずれは、測量機器買おうかな。

進む